◆チャック袋を利用しよう

おにぎりやサンドウィッチを入れてピクニックにも最適なチャック袋

おにぎりやサンドウィッチを入れてピクニックにも最適なチャック袋 お弁当を持ってお花見やピクニックに行く時などは、たくさんの荷物があり大変ですが、チャック袋をうまく使えばかさばるお弁当箱などを軽減して便利です。
おにぎりやサンドウィッチをいれるのに便利なサイズのチャック袋もあります。
横長のタイプはおにぎりを詰めるのに便利ですし、正方形のタイプはサンドウィッチにちょうど良いサイズです。
食べた後は小さく折りたためますし、ラップなどのごみを入れておけば汚れる心配や、においが漏れる心配がないので、安心してかばんに入れておくことが出来ます。
飲み終わった缶ジュースはそのまま持ち帰ると、中に残ったジュースが少しこぼれてくることもあるのですが、こんなとき使用済みのチャック袋にいれておけばとても安心です。
なにより帰りは荷物が軽くなり、帰ってからの片づけの手間も大幅に軽減されます。
いろいろなチャック袋をうまく使うことで、もっと気軽にお弁当を持って外へ出かける機会が増えそうです。

旅行時にアメニティはチャック袋へ

旅行時にアメニティはチャック袋へ 何かとちょっとした工夫がある便利グッズがあるとすっきりします。
そんなグッズが百円単位で手に入るチャック袋です。
そのままチャックがついたポリ袋でなんにでも使えます。
旅行時にはできるだけ荷物を減らしたり、圧縮袋に衣類と軽減します。
特に旅行時にはいざ使おうとすると物を出し入れするスペースや手間に困ります。
身近なアメニティを旅先で女性は特にいつも使っている化粧品やシャンプーなど旅行時に使用したい時は困ります。
それらの物がカバンの中でごちゃごちゃしたり、漏れるようなことがあると大変です。
それらの化粧関係や男性はカミソリなどむき出しで入れておけず、チャック袋があると収納に助かります。
チャック袋にまとめておけばコンパクトに持ち運びでき、なおかつ速やかにカバンから出すことができます。
逆にホテルの持ち帰ることができる使わなかったアメニティを入れておくのに便利です。
使いきっていらなくなった物はごみ袋代わりになり、そのまま現地で捨てられると便利になっています。